断酒と闘病一覧

飲酒の代替行為としての運動が、がん(仮)のような不条理に立ち向かう武器になるとは、これってかなりおトクな話ですねー。

酒やめて2066日。ちょっとブログをお休みしてしまいましたが、ぼちぼち書き始めてみたいと思います。「闘病生活(大げさ)」のことも含め、断酒とのからみでお役に立てることもあると思いますので。えーと一昨日、がんの疑いがある腫瘍の摘出手術を行いました。

【メメント・モリその2】飲んだくれてると、まともな死に方もできないという当たり前の事実にようやく気付いた次第です。

酒やめて2062日。がんの疑いがある腫瘍が発覚し、実は明後日、摘出手術を受けます。なので、もしかしたらこのブログもしばらく更新できないかもしれません。どうぞ見捨てないで生あたたかく見守ってやってください(汗)。

酒やめて快適至上主義になってなければ、たぶん病院なんて行ってなくてがん(仮)も見過ごし、それでどうなっていたか考えると……、という話。

酒やめて2058日。ここのところ「肝がん(仮)発覚、酒やめて5年半も経つのになんでや~(悲)」ネタで書かせていただいておりますが、今日もその続きを書いてみたいと思います。というか、ここまでの経緯ですね

断酒して長いのに肝がん(仮)になるとか、やっぱり飲酒習慣は「百年殺し」ですよ。

酒やめて2056日。こともあろうに肝臓にがん(仮)が見つかった件について、ここのところ書かせていただいております。酒やめて5年半ですから、飲んでいた時代からがんがあったとはあまり考えられず、酒やめてしばらくしてから「できた」ということなのでしょう。

【メメント・モリ】断酒者の場合、「悔いなく生きよう」と「好きなことやってよかろうもん」はニアリーイコールである件。

酒やめて2054日。酒やめて5年半経つというのに、こともあろうに肝がんになってしまった断酒者であります。誰にも聞かれちゃいませんが、発覚までの経緯を簡単に記しておきます。どうもここのところ脇腹が痛いというか違和感があるなあと思っていたのですよ。